スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日午前の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し「決して県外をあきらめていない。当然、選択肢に含まれている」と述べ、県外移設を断念したとの見方を否定した。

 首相はこれに先立ち、公邸前で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめる。それは約束するし、それをもって米国にも沖縄の皆様方にも理解を求める」と改めて強調。「どこかに絞り込んだということではない」と述べるにとどめた。【鈴木直、野原大輔】

【関連ニュース】
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
普天間移設:鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調
普天間移設:23日に協議 政府案まとめ目指す
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」

「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者(産経新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
<訃報>永山光幹さん90歳=刀剣研磨師(毎日新聞)
<児童ポルノ>日弁連が「単純所持」禁止…規制で方針転換(毎日新聞)

兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)

 兵庫県三田市で女児が虐待により死亡したとされる事件で、神戸地検は25日、長女の寺本夏美ちゃん=当時(5)=に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪で継母の無職、寺本浩子容疑者(27)=秋田県小坂町=を起訴した。寺本被告は夏美ちゃんが死亡した経緯について一切の供述を拒んでいるという。

 寺本被告は夏美ちゃんが救急搬送された際、「ベランダで転んで頭を打った」と説明していた。しかし転んだ際に生じるはずの外傷がなく、地検は頭を激しく揺さぶられたことによる「乳幼児揺さぶられ症候群」の可能性が高いと判断。当時、自宅には寺本被告と夏美ちゃんの弟である長男(1)しかおらず、寺本被告が何らかの暴行を加えたと断定した。

 起訴状によると、寺本被告は昨年11月24日午後、当時住んでいた三田市の自宅マンションで夏美ちゃんに何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫による脳機能障害で同月29日に死亡させたとされる。

【関連記事】
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか
同居の4歳女児への傷害罪で継母を起訴 神戸地検
江戸川の長男虐待死 傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に
2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑「わが子をゴミ扱いした」
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず
あれから、15年 地下鉄サリン事件

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
小林氏陣営に提供1600万、北教組口座から(読売新聞)
<裁判員裁判>女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決(毎日新聞)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
「昼間にも叫び声」マンション住人が証言 天王寺で腹刺され男性死亡(産経新聞)

安全委にエレベーター部会=来年にも法改正、遺族に報告−前原国交相(時事通信)

 シンドラー社製のエレベーター事故で、前原誠司国土交通相は18日夜、死亡した東京都立高2年市川大輔さん=当時(16)=の両親を都内の自宅に訪ねた。両親らが求めたエレベーター事故調査の専門機関について、運輸安全委員会に新たな部会を設ける内容の法改正案を来年の通常国会に提出する方向で準備を進めていることを報告した。
 母正子さんは、国交相との面談後「独立した第三者機関の設置を訴えてきたが、(安全委の部会が)今後の一歩になればいいと思う」と話した。
 国交相によると、来年の次期通常国会に向けて運輸安全委設置法の改正案を準備。同省の社会資本整備審議会の下に事故後、新設された「昇降機等事故調査委員会」のメンバーを核とし、人員を増やして法改正に備えるという。
 順調に進めば来年秋ごろにも、新組織が発足するとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か−警視庁(時事通信)
イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)
外交文書「30年後公開」徹底へ=参院選前に新規則−外務省対策本部(時事通信)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
眞子さま・佳子さまが卒業式、校門前で記念撮影(読売新聞)

「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で−長妻氏(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は21日のNHKの討論番組に出演し、年金記録漏れ問題について「4年後までには一定の信頼回復が必要だ」と述べた。その上で、政府が2013年度に成立を目指す新年金制度の関連法案提出までに、納付記録がない「消えた年金」の被害者を一括救済する年金記録回復促進法案の必要性を判断する考えを示した。
 長妻氏は、古い紙台帳とコンピューター上の記録を全件照合しても、解明できない記録が残ることを認め、「一定の対象者には(記録回復を)一律に認めていく法案が必要か否かも議論しなければいけない」と述べた。同法案は、鳩山由紀夫首相も提出に意欲を示していた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

米軍車両、ひき逃げか=軽自動車の2歳男児軽傷−沖縄(時事通信)
スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
国会改革法案、来週審議入り=政治主導法案も−与党3党(時事通信)
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑−愛知県警(時事通信)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)

武士の給与明細、文化財に…名張藤堂家家臣あて(読売新聞)

 三重県名張市教委は、江戸時代初期、名張藤堂家当主の藤堂高吉が上級家臣だった田中文兵衛に与えた村名と石高を書いた3通の文書「村部家旧蔵田中文兵衛知行文書(むらべけきゅうぞうたなかぶんべえちぎょうもんじょ)」を、市文化財(書跡)に指定したと発表した。

 市教委は「名張藤堂家の内政を知るうえで貴重な資料」と評価している。

 3通は、縦32・5センチ、横39〜49センチの和紙で、寛永14年(1637年)〜承応2年(1653年)に書かれた。年代順に見ると、1通目は伊勢飯野郡上七見村で70石、多気郡大垣内村で50石の計120石を給付されたことが書かれている。

 2通目には、伊賀名張郡瀬古口村で30石、3通目には伊勢多気郡川尻村で30石をそれぞれ加増されたことが記され、名張藤堂家も本家の津・藤堂藩と同様、村を指定して家臣に与え、得られた年貢を家臣の収入とする「地方(じかた)知行制」を採用していたことを裏付けている。

 市教委は「知行として田中文兵衛に与えた村は、地元の名張だけでなく伊勢にも分散している。災害時の収入減や、与えられた村と家臣が強く結びつくことを回避するねらいがあった」と分析している。

 田中文兵衛は、伊予・今治で藤堂高吉に仕え、名張藤堂家でも監察役の「大横目付」の役職で200石を与えられたとされる。晩年、高吉から村部次左衛門の名を賜り、高吉が亡くなった翌年の寛文11年(1671年)に没した。村部家は幕末まで8代にわたって名張藤堂家に仕え、2代目以降は十文字槍(そう)術師役を務めた。

 3通の文書は2007年、村部家の子孫が名張市に寄贈。名張藤堂家が家臣に発給した知行文書としては初めて見つかった。市教委が内容を詳しく調査し、08年4月、市文化財調査会に諮問、市の指定文化財とするよう答申を受けた。今回の指定で市内の指定文化財は76件(国指定8件、県指定13件、市指定55件)になった。

08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構−国交相(時事通信)
沖縄知事、陸上部案・埋め立て案とも反対(読売新聞)
<鳩山内閣>支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査(毎日新聞)
JR運転一時見合わせ、常磐道2時間通行止め 福島・震度5弱(河北新報)
高校無償化法案の付則修正=公明の要求受け−与党3党(時事通信)

<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)

 社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長は12日の政策協議で、民主党に対し、野党と協議する際、事前に説明を求めることで一致した。民主党が子ども手当法案や高校無償化法案を巡り、公明党と修正協議をしたことに不満が出ていた。15日に民主党の高嶋良充参院幹事長に、連立協議を優先するよう申し入れる。

 重野氏は記者会見で「連立を組む政党と先に合意をし、他党に働きかけるのが順序だ」と不快感を表明。自見氏も「事前に連絡や了解を得るなりの手続きをやってくれと再確認したい」と語った。

 申し入れでは(1)高校無償化の対象に朝鮮学校も含める(2)労働者派遣法改正案の修正−−の2点も要請する。【西田進一郎】

【関連ニュース】
衆院委:子ども手当法案を可決 高校無償化法案も
子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意
公明:民主と修正協議へ 子ども手当て法案など
高校無償化法案:朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党
社民・国民新:民主に幹事長会談を要請へ

札幌ホーム火災 吹き上がる炎「中に人。助けて」(毎日新聞)
<雑記帳>「龍馬銀貨」5月発行(毎日新聞)
<監視カメラ>高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売−大阪地裁(時事通信)
交錯する理解と批判…与謝野ショック、自民揺さぶる(産経新聞)

7人焼死火災、グループホーム運営会社など捜索(読売新聞)

 札幌市北区屯田のグループホーム「みらいとんでん」で男女計7人が死亡した火災で、札幌北署は14日、業務上過失致死容疑で同市中央区の同施設運営会社「みらい25」の谷口道徳代表(52)の自宅兼事務所など、関係施設数か所の捜索に入った。

 同署は、火災が発生した13日に谷口代表や同施設の女性管理者らから任意で事情聴取。14日は前日に引き続いて谷口代表立ち会いで実況見分を行っている。関係資料を押収して、施設側の安全管理体制に問題がなかったか捜査を進めることが必要と判断した。

 捜査関係者によると、火元は1階居間の西側の壁際に備え付けられたストーブとみられ、周囲には燃えた布が残っており、近くに干してあった洗濯物に引火した疑いあるという。

<絶縁体>電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)
みんなの党支持率急上昇 「小さな政府」明確だから 渡辺喜美・みんなの党代表インタビュー(上)(J-CASTニュース)
雑記帳 名曲「なごり雪」の記念碑 大分県JR津久見駅に(毎日新聞)
<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
不明朗な現金27億 「タンス預金」小沢氏に説明責任 (産経新聞)

小学校放課後事業、河村市長が選定委員呼び出す(読売新聞)

 名古屋市が小学校で行っている「トワイライトスクール事業」の委託業者選定を巡り、河村たかし市長が審査期間中の2月中旬、一部の選定委員を市長室に呼び出していたことが、9日わかった。

 市議会2月定例会で、工藤彰三市議(自民)が指摘した。工藤市議は「選定妨害だ」と批判し、地方自治法に基づき、調査のための百条委員会設置を求めた。

 放課後の小学校を使って子供たちに遊びや学びの場を提供する同事業は、市内246小学校で行われている。これまでは市の外郭団体・市教育スポーツ振興事業団が市と随意契約を結んでいたが、河村市長は「競争原理を導入する」として、初めて提案型公募を実施した。事業規模は年20億円の4年契約で総額80億円。

 選定を巡っては、市経営アドバイザーでNPO法人事務局長の藤岡喜美子氏が、応募した団体から相談を受け、「公正な審査をしてほしい」と、市こども青年局に文書を出したり、直接訪れたりしていた。

 工藤市議によると、河村市長は2月11日、市長室に選定委員7人のうち5人を呼び出したという。河村市長は「藤岡さんや地元の人から『公正さを疑う』という指摘があり、『特定の業者だけではダメだ』と、公平な審査をするよう確認しただけ」と答えた。

 公募には7団体が参加。選定の結果、全校で同事業団が選ばれたが、工藤市議は「委員は市長の方針を知っており、無言の圧力になった。潔白なら、藤岡氏とともに百条委員会で証明すれば良い」と述べた。同市議会は今後、百条委員会の設置について協議する。

<バラ>送別シーズン迎え出荷最盛 愛知・一色町(毎日新聞)
「のぞきたかった」と供述 早大生、女子トイレに侵入の現行犯で逮捕(産経新聞)
民主都議スタッフ、身分偽り五輪招致映像費を調査(産経新聞)
振り込めグループにも携帯貸す=本人確認せず、経営者ら再逮捕−警視庁(時事通信)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)

<前原国交相>「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相は9日午前の閣議後会見で、鳩山内閣の支持率が低下していることについて「政治とカネの問題が一番大きな問題で、これに厳しい姿勢を示さないと内閣支持率の下落には歯止めがかからない」との認識を示した。その上で、「戦後初めての本格的な政権交代が起きた。歴史的な使命感に立って、当事者の方々がどうご判断されるかということだ」と述べ、民主党の小沢一郎幹事長は世論の動向を見極め、自らの進退を考慮すべきだとの意向を示した。

 また、民主党などが検討している企業団体献金の禁止については、「裏金というのはあくまでも政治家の倫理観の話で、法律を厳しくすれば直るものではない」として、内閣支持率アップにはつながらないと強調した。【大場伸也】

【関連ニュース】
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立
前原国交相:名古屋港の飛島ふ頭を視察
トヨタ:リコール07〜09年の38件調査…前原国交相

<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
民家で爆発、男性重体=原因を捜査−警視庁(時事通信)
愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報)
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)
三菱化学火災 2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)

皇太子さま アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)

 皇太子さまは3日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するに当たり、お住まいの東宮御所(東京都港区)で会見した。皇太子さまは「ガーナ、ケニア両国の社会、歴史、文化などへの理解を深めるとともに、アフリカ大陸の抱えるさまざまな課題をよりよく知りたいと思います」と抱負を述べた。

 同行を見合わせた皇太子妃雅子さまに対しては「お医者様とも相談した結果、私1人で訪問することとなりました」と述べた。皇太子さまは6日に政府専用機で出発。15日に帰国する。【真鍋光之】

「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
外国人学校への助成、世界的に異例(産経新聞)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
借金整理
競馬サイト
クレジットカード現金化
情報商材
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    リア充 (05/14)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    とろろいも (01/15)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    ちょーたん (12/10)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • <名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM